まきもの いろいろ 風工房

秋になると1番に編みたくなるアイテムが、首元の防寒アイテムである
「まきもの」系です。

マフラー、ストール、スヌード、ショールなど、
巻物アイテムの中で、この本は「ショール」のバリエーションが多めです。

冒頭の文中で
「ショールニッターと呼ばれる、ショールだけをひたすら編む人もいるほど
人気が高まってきています。」

と、昨年のソックニッターに次いで、ショールニッターが日本にも増えるよう、
願いが込められているのかもしれませんね。

私はこの中で
「引き上げ模様のマフラー」の色合いが気に入って、購入しました。

同じ糸は近くのお店では扱ってなかったので、オリーブ×ベージュの組み合わせで、
またしても10段で止まってますが、作成を予定してます。

絶賛放置中ですがね・・・・・・・
いつかやります・・・・

この本で扱っている糸は、ハマナカとリッチモアなので、
比較的手に入りやすいですし、同じ位の太さの糸で代用もしやすいです。

デザインも風工房さんらしさがあり、脱初心者に向けてチャレンジしてみてはどうでしょう。

まきもの いろいろ

新品価格
¥1,512から
(2017/9/28 22:41時点)

関連記事

  1. 日々のあみもの

  2. 冬のかぎ針あみこもの

  3. ニットマルシェ vol.22

  4. 夏のかぎ針あみこもの

  5. かわいい かぎ針編み小物 たっぷり102アイテム-はじめてでも必ず編め…

  6. 毛糸だま 2017年 秋号 No.175

  7. アランニットの本

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。