毛糸だま 2017年 秋号 No.175

この本もロングセラーな書籍になるのですが、
つい手に取ってしまう本の内の1冊です。

この号では特に、表紙にある
「やっぱり、アラン」の言葉と
表紙写真のコートに惹かれ、購入しました。

実はアラン模様のカーディガンを引き揃え糸で作成中ですが、
後ろ身頃の途中で放置して、すでに5年は眠っているかな・・・・・

ここまで来ると、続きをする気になれなくて、
新たな編み図で作るほうが正解だと思います。

もうちょっと編み込み模様が複雑ではない物を選べばよかった・・・
でもどうせ作るなら、満足できる物を作りたいですよね。

編み物教室に来てくれてる方がチャレンジするのは、
30ページにある「ニットコート」です。

これはアランではなくスモッキング風の模様で、
丸ヨークとポケット部分のみの模様編みで、
大物ですがチャレンジしやすそうで、オススメです。

私は26ページのリブ編みセーターに心ひかれてます。
でも・・・今は手を出さないでおきます。

只今の編みかけ作品数・・・・・・
 
8点もあった・・・・・・・ヤバイ!!

毛糸だま 2017年 秋号 No.175 (Let’s knit series)

新品価格
¥1,620から
(2017/10/5 20:28時点)

関連記事

  1. 日々のあみもの

  2. ニットマルシェ vol.22

  3. 夏のかぎ針あみこもの

  4. アランニットの本

  5. かわいい かぎ針編み小物 たっぷり102アイテム-はじめてでも必ず編め…

  6. まきもの いろいろ 風工房

  7. 冬のかぎ針あみこもの

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。