冬のかぎ針あみこもの

今回ご紹介する本は、立ち読みを何度もしていて、
購入を悩んでいる商品です。

内容が悪いわけではなく、長年に渡り編み物の本を購入していると
同じような編み図に出くわし、

「編み込み模様が違うだけで、同じセーターじゃん」

とか、

「出来上がりサイズが違うだけで、同じパターン見たぞ」

とか、あるあるがいくつ出てくるだろう・・・という
ループに巻き込まれます。

使用されている糸も、去年と同じの見たなとか、
変わらないパターンもあるにはあるのですが、
本としてのまとまりも、重要かと思い、オススメする1冊にしました。

この本の中では、表紙にあるブランケットも心くすぐられますが、
ヘリンボーン風のベレー帽が作りたいなと思いました。

しかしベレー帽は2年前くらいにハマって、大量に作った記憶がよぎり、
ちょっと躊躇しております。

アラン模様のベレーを挫折しており、そのリベンジのほうが優先かな??

皆さんも編み物あるあるの1つはお持ちかと思いますが、
これは簡単には断ち切れ無いことをお伝えしておきます。

冬のかぎ針あみこもの

新品価格
¥1,512から
(2017/11/5 01:08時点)

関連記事

  1. かわいい かぎ針編み小物 たっぷり102アイテム-はじめてでも必ず編め…

  2. ニットマルシェ vol.22

  3. 毛糸だま 2017年 秋号 No.175

  4. アランニットの本

  5. 夏のかぎ針あみこもの

  6. 日々のあみもの

  7. まきもの いろいろ 風工房

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。